熊野古道伊勢路を歩く。

東紀州地域振興公社

熊野古道保存会

古よりつづく熊野を守り
未来へとつなげる

熊野古道保存会

野古道(伊勢路)の多くの峠には、「○○峠を守る会」などの熊野古道保存会があり、地域の人たちがボランティアで古道の清掃、草刈り等、維持管理を行っています。
熊野古道保存会は、次の21団体です。

熊野古道保存会


  • ■荷坂峠守る会(荷坂峠)
  • ■膳(ツヅラト峠)
  • ■ツヅラト峠を守る会(ツヅラト峠)
  • ■始神峠を守る会(一石峠・三浦峠・始神峠)
  • ■海山熊野古道の会(始神峠・馬越峠)
  • ■馬越自治会(馬越峠)
  • ■NPO紀北くまの道(馬越峠)※活動休止中
  • ■馬越峠道普請隊(馬越峠)
  • ■向井クリーングループ(八鬼山越え)※活動休止中
  • ■八鬼山を愛する会(八鬼山越え)
  • ■ルーパーの会(三木峠・羽後峠・八鬼山越え・曽根次郎太郎坂)
  • ■二木島峠・逢神坂峠世話人会(二木島峠・逢神坂峠)
  • ■だんだんの会(松本峠)
  • ■観音道を守る会(観音道)
  • ■グリーンボランティア「熊野古道くまの」(松本峠)
  • ■横垣・風伝峠保存会(横垣・風伝峠)
  • ■熊野古道横垣・浜街道サポートセンター(横垣峠・浜街道・風伝峠)
  • ■ふるさとを美しくする会(浜街道)
  • ■熊野川体感塾(川丈(川端)街道)
  • ■風伝峠部会(通り峠)
  • ■(一社)熊野レストレーション(逢神坂峠・波田須の道・大吹峠・松本峠)

熊野古道保存会連絡協議会

世界遺産「熊野古道・伊勢路」の保存・保全・維持管理を行っているボランティア団体(熊野古道保存会)が熊野古道の保全に関する課題の検討や意見交換、情報交換を行うため、平成18年12月に熊野古道保存会連絡協議会が設置されました。
熊野古道保存会連絡協議会は紀北地域連絡協議会と紀南地域連絡協議会で構成され、熊野古道語り部友の会と連携しながら、年2回程度の会議を行っています。

地元企業による熊野古道保全活動

熊野古道が世界遺産になったことをきっかけに、社会貢献活動として熊野古道の保全に支援・協力する企業が出てきています。

  • ■(株)第三銀行・・・・平成17年度から「熊野古道定期」という定期預金を設け、その預金残高に応じて、熊野古道保全のための寄付を頂いています。
  • ■万協製薬(株)・・・・環境に配慮した地域貢献製品「熊野古道クリーム」「熊野古道乳液」の販売個数に応じて、熊野古道環境保全のための寄付を頂いています。
  • ■イオン(イオンリテール(株)、マックスバリュ(株))・・・・平成22年度から「熊野古道WAON」という電子マネーを設け、その利用金額に応じて、熊野古道の保全継承活動のための寄付を頂いています。
  • ■アサヒビール(株)・・・・平成26年度から「アサヒスーパードライ」ブランドの売り上げの一部を、世界遺産熊野古道伊勢路の環境保全活動のために寄付を頂いています。

熊野古道保全支援事業

(株)第三銀行より熊野古道保全のための寄付をいただいたことを契機に、熊野古道保存会の活動を支援するために熊野古道保全支援事業が設けられました。
事業内容としては、各保存会の活動資金の支援や、感謝状の贈呈、ヘルメットの購入などを行っています。現在では、万協製薬(株)、イオン(イオンリテール(株)、マックスバリュ(株))等の寄付も含めて支援を行っています。

熊野古道保存会連絡協議会事務局 お問い合わせ

東紀州地域振興公社
■紀北事務所 TEL 0597-23-3784
■紀南事務所 TEL 0597-89-6172

観光情報

古から受け継がれた幸の路をご案内

  • 山の幸
  • 川の幸
  • 里の幸
  • 海の幸