熊野古道伊勢路を歩く。

幸結びの路

旅の過ごし方

熊野古道伊勢路モデルコース

サイクリングを楽しもう!
熊野古道荷坂峠と
魚まち・紀北町ぐるり探訪コース

熊野古道荷坂峠を下りた後、レンタサイクルを借りて紀北町の風光明媚なスポットをぐるりと回るコースです。
リアス式海岸線の独特の景観や、昔ながらの懐かしさを残す漁師町の風景など、見どころがたくさんあります。

みえ旅案内所とは?みえ旅案内所
みえ旅おもてなし施設とは?みえ旅おもてなし施設

熊野古道・荷坂峠

JR梅ヶ谷駅から徒歩45分。(参考:JRであれば、10時50分に普通列車にて到着。)
熊野古道の中では珍しく自然林が多いのが特徴で、季節の変化が楽しめます。春にはオンツツジが咲き、花のトンネルが現れます。下りのみの峠道なので、比較的楽に歩けます。

詳しくはこちら

徒歩 (所要時間:75分)

道の駅 紀伊長島マンボウ

みえ旅案内所みえ旅おもてなし施設

高い人気を誇る道の駅。地元の食材をふんだんに使用したお弁当や、食事処もあります。レンタサイクルを利用する場合は、マンボウ入口にある紀北町観光協会でレンタサイクルを借りてください。
(台数限定、事前予約おすすめ。500円/日・台)

詳しくはこちら

徒歩 (所要時間:20分)


ふれあい広場 マンドロ

紀北町の三大祭り「燈籠祭」の燈籠製作現場です。各展示や、燈籠が保管されています。レンタサイクルはここで借りられます。 (マンボウにもレンタサイクルがありますが、そこまで返却しに行く必要がありますので、JRで帰られる方はここで借りて頂くことをお勧めします。(休館日:月曜)

レンタサイクル (所要時間:1分)

もっこく通り

見事なチェーンソーアートがずらりと並びます。
過去の燈籠祭の燈籠をテーマにした作品も有ります。

レンタサイクル (所要時間:5分)

風の広場

国際的彫刻家の国島征二氏と日本を代表する庭園デザイナー糟谷護氏の手による広場です。
黒御影石とブロンズでできた彫刻が設置されており、現代アートを感じることができます。

レンタサイクル (所要時間:1分)

魚まち

漁師町の雰囲気が色濃く感じられる一帯で、樹齢1,000年とも言われる長島神社の大楠や、散策の休憩所『魚まちのたまり場 旧マルヒ食堂』などもあります。
気ままにぶらっと散策が楽しめる場所で、魚まちガイドによる案内も可能です。(要予約)

レンタサイクル (所要時間:5分)

国道42号線 造船所付近からの風景

ここからは手前に江の浦橋、奥に江の浦大橋が見える絶好の写真撮影スポットです。運が良ければドックに船舶が納められている様子もご覧頂けます。
時間に余裕があれば是非足を伸ばしてみてください。

レンタサイクル (所要時間:5分)

江の浦橋

珍しい昇開橋(しょうかいきょう)で、大型漁船が通過する際に橋げたが上昇します。
近くには1重ループ橋の江の浦大橋(通称:α橋)もあり、見応えたっぷりです。

レンタサイクル (所要時間:10分)

呼崎の海岸線

自転車を降りて、堤防に上がってみればリアス式海岸特有の景色が広がります。
沖には地元の人が「猿寝島」と呼ぶ猿が寝ているような形をした島(大島)が見えます。

レンタサイクル (所要時間:10分)

ふれあい広場マンドロ(または)道の駅紀伊長島マンボウ

レンタサイクルの返却先です。17:00までにご返却ください。マンドロから駅まで徒歩1分。

  • ※JRであれば、17時07分(普通列車) または、18時40分(特急列車)をご利用ください。
エリア 紀北町エリア
コース順 ▼スタート(JR梅ヶ谷駅)
1. 熊野古道 荷坂峠
2. 道の駅 紀伊長島マンボウ
3. ふれあい広場マンドロ
4. もっこく通り
5. 風の広場
6. 魚まち
7. R42造船所付近
8. 江の浦橋
9. 呼崎の海岸線
10. ふれあい広場マンドロまたは道の駅紀伊長島マンボウ
▲終着(JR紀伊長島駅または紀伊長島マンボウ)